カートをみる マイページへログイン ご利用案内 御見積り依頼・在庫確認・お問い合せ サイトマップ
RSS
かっこいい物置・アメリカンフェンス・おしゃれな家具・チークガーデン家具・カントリー家具の通販。ガーデンテント・DIYキット・ウッドデッキキットも人気です。木製ガレージキットやカントリー風ユニットハウスはショップ様・リゾート関連施設様・ディスプレイ・デザイン設計事務所様から多数ご利用いただいております。お気軽にお見積りを御依頼下さい。ENAC HOME&GARDEN (旧店名Yatsugatake Country Store)

ガーデンテーブルを選ぶなら



ガーデンチェアの次はテーブルも
ガーデンテーブル。広がるアウトドアリビング、癒しの空間
「アウトドアリビング」にかかせないのが、まずはガーデンチェアとガーデンテーブルです。
ガーデンテーブルを置く場所はなるべく、設置場所の下地を平らにする事をお薦めします。高さ調整のアジャスターが付いてるものもありますが、それでも屋外となるとガタついてしまいがちです。
最初は少し面倒でも、地面をならしたり、敷物やパネルを敷きつめる事でテーブルが安定します。
くつろぎの空間とするためにはテーブルが少しでもガタつくと落ち着きません。ちょっとした事ですが、まずはそこから。
そうして少しずつ作りあげていく事で、気が付けば素敵なアウトドアリビングが完成です。大きさは関係ありません、自分なりのくつろぎを探しましょう。
さあ!1脚のガーデンチェアから次はガーデンテーブルです。

ガーデンテーブルってどう選べばいいの?
もちろんセット販売のガーデンセットは価格もお得になっている事が多いですが、利用する環境や好みによっては、大きくスペースを取るセットからではなく。まずはチェアだけとかテーブルだけから始めることも良いでしょう。また近年インテリアにもいえる事ですが、いかにも「セット」というものより、いろいろな雰囲気のチェアとテーブルを組み合わせる方が楽しくてセンスも光ります。

素材や形を選ぶポイントは?
素材は鉄製・木製・プラスチック製・ラタン製と様々ですが。形としては「フォールディングタイプ」といって折り畳み可能なタイプがあります、実はこれが一番お薦めかもしれません。
折り畳み収納が出来る事で、雨風や紫外線の影響による劣化も抑える事が出来る事と、台風などの時に収納出来れば安心ですね。
素材の詳しいはなし。
【木製ガーデンテーブル】 
木製とひと口にいっても、材質により耐久性にかなりの差があります。安価なものは杉材などが多いですが、ことガーデン家具においてはあまりお薦め出来ません。ただし丸太のように太いままの加工の杉材のガーデンファニチャーであれば、メンテナンス次第では10年近く使用出来ます。
ガーデンテーブルに最適な木材としてはチーク材が有名です。
10年位屋外に置いておいてもほとんど劣化しません。色は退色して、もとの木肌いろから、灰色になるものの、木部はしっかりしています。むしろ接続金具部分の方が劣化する場合さえあります。それほどに優れた材質です。価格はそれなりに高価になります。
チークほどではなくとも、アカシアやハードウッドとよばれる材質のガーデンテーブルも優れています。
パイン(松類)は室内家具には適していますが、屋外ではお薦め出来ません。
【鉄製・アイアンガーデン家具】
鉄製のガーデンテーブルの耐久性はもちろん優れています、また装飾が華やかで重厚な点はお庭の雰囲気作りに貢献するでしょう。しかし錆の発生や座った時の金属の冷たさはいたしかたない部分があります。

ブルーのタイルの天板のガーデンテーブル
天板にタイルを施したガーデンテーブル

ニノ 折りたたみテーブル ガーデンテーブル
定番のチーク材のガーデンテーブル

天然木のチーク材を使用したシンプルなガーデンテーブル八角形 折りたたみ式
折り畳みが出来るファールディングガーデンテーブル


木製ログテーブル 丸テーブル ガーデンテーブル
天然木(杉)の丸太の風合いをいかしたログファニチャーテーブル

おしゃれなアルミ鋳物製ガーデンテーブル 丸型 グリーン
アルミ製のテーブルに塗装を施したガーデンテーブル



【プラスチック製・人工ラタン製ガーデン家具】
プラスチック製や人工ラタン性のガーデンファニチャーは、近年素材の研究が進み、紫外線の影響にも大変強くなってきています。
軽い事や掃除・ふき取りが楽な事もメリットです。また、デザイン的にも最近は凝ったものが増えています。
人工ラタン製のものは、アンティークな雰囲気のお庭にも雰囲気が合います。


ガーデン家具 人工ラタン ラタンテーブル ガーデンテーブル ガラス天板
人工ラタン製ガーデンテーブル




お庭にリビングの要素を取り入れることで、バーベキューやティータイムで友人を呼んで楽しいひと時が過ごせる事でしょう。

ガーデン家具とアウトドアリビングの考え方、手始めに・・


ガーデン家具って必要?
1脚のガーデンチェアから広がるアウトドアリビング、癒しの空間
日本ではガーデニングを趣味にしている方は多いものの「アウトドアリビング」という考え方はあまり浸透していないようです。無理もありません。広いお庭があれば芝生や植物を植えたりフェンスやパーゴラを建てるような楽しみが次々と広がっていくものですが、国土の狭い日本ではなかなか広い敷地を手に入れるのが難しい事もあり、次第に内向きになってしまい、ついついインテリアばかりに目が行きがちになってしまいます、でもちょっと目線を外へ向けてみませんか。まだまだ楽しめる空間がきっとあります。殺風景なマンションのベランダでも、そこへ一つのガーデンチェアを置いてみましょう。天然石フロアーパネル  ベランダに敷くとおしゃれな空間に

普段使っていなかった空間にちょっとしたリビングスペースが生まれます。すると観葉植物も置いてみたくなる、植物を育てる喜びも生まれることでしょう。人口芝を敷いてみる、すると子供たちは喜んで遊んだり寝転んだりするでしょう。

また、広いお庭があればあったで、「どう手をつけていいかわからないわ」そんな贅沢な悩みを抱えてる方もいるでしょう。
そのようなケースもひとつのガーデンチェアからはじめてみましょう。
まずは一杯のコーヒーや紅茶から。

ブルーのおしゃれなガーデンセット

ふと目の前にテーブルも置きたくなりませんか?日差しのきつい日はパラソルがあるといいですね。土やコンクリートの上ではなく温かみのあるウッドデッキの上で休憩するのもいいものです。
そうやって自分なりに一つ一つ心地良いものを揃えていくうちに、ガーデン家具や雑貨を選ぶのがどんどん楽しくなってきます、手作りで家具を作るのもよいでしょう。趣味の世界までもがきっと広がりはじめます。
そうして少しずつ作りあげていく事で、気が付けば素敵なアウトドアリビングが完成です。大きさは関係ありません、自分なりのくつろぎを探しましょう。
さあ!1脚のガーデンチェアからはじめてみませんか?
ガーデンチェア

ガーデン家具ってどう選べばいいの?
もちろんセット販売のガーデンセットは価格もお得になっている事が多いですが、利用する環境や好みによっては、大きくスペースを取るセットからではなく。まずはチェアだけとかテーブルだけから始めることも良いでしょう。

素材や形を選ぶポイントは?
素材は鉄製・木製・プラスチック製・ラタン製と様々ですが。形としては「フォールディングタイプ」といって折り畳み可能なタイプがあります、実はこれが一番お薦めかもしれません。
折り畳み収納が出来る事で、雨風や紫外線の影響による劣化も抑える事が出来る事と、台風などの時に収納出来れば安心ですね。
素材の詳しいはなし。
【木製ガーデン家具】 
折り畳みガーデンチェア 木製 アカシア
木製とひと口にいっても、材質により耐久性にかなりの差があります。安価なものは杉材などが多いですが、ことガーデン家具においてはあまりお薦め出来ません。ただし丸太のように太いままの加工の杉材のガーデンファニチャーであれば、メンテナンス次第では10年近く使用出来ます。
ガーデン家具に最適な木材としてはチーク材が有名です。
10年位屋外に置いておいてもほとんど劣化しません。色は退色して、もとの木肌いろから、灰色になるものの、木部はしっかりしています。むしろ接続金具部分の方が劣化する場合さえあります。それほどに優れた材質です。価格はそれなりに高価になります。
チークほどではなくとも、アカシアやハードウッドとよばれる材質のガーデンファニチャーも優れています。
パイン(松類)は室内家具には適していますが、屋外ではお薦め出来ません。


【鉄製・アイアンガーデン家具】
アイアン&バーンウッドガーデンチェア
鉄製のガーデン家具の耐久性はもちろん優れています、また装飾が華やかで重厚な点はお庭の雰囲気作りに貢献するでしょう。しかし錆の発生や座った時の金属の冷たさはいたしかたない部分があります。

【プラスチック製・人工ラタン製ガーデン家具】
プラスチック製や人工ラタン性のガーデンファニチャーは、近年素材の研究が進み、紫外線の影響にも大変強くなってきています。
軽い事や掃除・ふき取りが楽な事もメリットです。また、デザイン的にも最近は凝ったものが増えています。
アンティークな雰囲気のお庭には使いにくいでしょう。

ガーデンチェア プラスチックチェア グリーン

お庭にリビングの要素を取り入れることで、バーベキューやティータイムで友人を呼んで楽しいひと時が過ごせる事でしょう。